最後のバイク、バイクライフ引退記念

バイク写真でプレゼント

愛車のお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

編み込み模様で出来たひざ掛けです。

商品の詳細はこちら

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ。

編物の工場である当店では、車やバイクのお写真を元にした編み込み模様のグッズを作成しています。

 

主にプレゼント用のご注文が多いですが、先日いらっしゃったお客様はお父さまのバイク引退記念の贈り物にご利用との事でした。

初めて乗ったバイクから引退するまでの40年間、最初はスクーター、そして初めてのギア付きの250ccオフロードバイク、400ccのツアラー、初めての大型バイクにレーサーレプリカ。そして最後はSR400とカブ。

最後も渋いですね!SRを愛するファンは多く、お父さまもSRはずっと乗っていたそうで、2台もちの時期が多かったそうです。

それらのバイクを順番に並べ、年号を打ってまるで年表のようにしてデザインさせて頂きました。

1台増えるごとにお値段が変わりますが、全部で6台か7台描かせて頂いたでしょうか、お値段もそこそこ上がりますが人生をささげたバイクライフの集大成としての記念だからと言うことで語満足頂けたようです。

 

私も若い頃は体力に自信があり、少々長く乗っていても楽しさの方が勝っていましたが、年齢とともに体力も落ち、今ではバイクはちょこっと気晴らしに乗る程度。

遠出にでもなれば車の方が楽で良いと感じるようになってしまいました^^

きっとこのお父さんはそんな事も無く、バイクをこよなく愛してこられたのでしょうね。

カッコイイし憧れますが、やはり私は自分の身の程(体力)に合ったバイクライフを楽しみたいと思います。

若い頃はいつかはハーレーに乗りたいと思っていたのですけどね。今乗っている250ccくらいがちょうど良いかな。

高齢者の免許返納が勧められています。

私の父もそろそろ返納したほうが良さそうな年齢。

バイクに乗れる若いうちに旅に行きたいな。