誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

お金をかけない地味婚カップルが増えているようです

皆さんこんにちは、編み物でウェルカムボードを作る『あみものあ~と』の三浅です。

この度はご覧頂きありがとうございます。

ここ数年、お金をなるべくかけずに結婚式をあげる地味婚カップルが増えているというお話しを良く聞きます。今日は営業先からお伺いしたそんなお話をしてみたいと思います。

ウェルカムボード、新婦さんの笑顔

お二人のウェルカムボード

商品の詳細はこちら

 

ウェディングストーリー

 

本日は私の営業先でのお話をご紹介させて頂きます。

 

結婚式の習慣というのは地方によっても大きく異なりますし、また同じ地域でも各ご家庭によって案外大きな認識の違いがあるようです。

 

私達も編み物の技術を応用して、編み込みの模様でウェルカムボードを作成させて頂くようになり、結婚式場の方々とお話しをさせて頂く機会があります。

 

そんな中、よく聞くお話が、やはり地味婚で済ませようとするカップルが増えているということ。

意外な事に新婦さん地震が地味婚に積極的になるケースもあるようです。

 

その理由が、やはり経済的な面。

あるケースでは結婚式は親族のみ、そして費用を浮かせてその後の生活資金に当てるそうです。

不景気ということもあるかもしれませんし、収入が減っているということもあるかもしれません。

またお友達や職場の方にご祝儀などの負担をさせるのも控え、自分自身も皆さんの前に出て目立つより、家族だけで写真を撮ったり食事会を開くのみで終わらせるそうです。

 

地味婚のケースその2、友達重視婚。

自分達のものには極力お金をかけない。例えばドレスのお色直しやキャンドルサービスなどは最低限で抑え、ご来賓の皆さまへのおもてなしとしてお料理や余興などに重点を置き、皆さんに楽しんでもらうというものだそうです。

お財布の紐を締めるところはきちっと締めて、浮かせた資金でお客さまに日頃の感謝を伝えようというなんとも健気な考えで皆さん偉いなぁと感心しました。

 

そんな訳で当店のウェルカムボードも影響は多少受けてはおりますが、作成される方は想いのこもった物をお求めになられますので、私達も心引き締めて、そして幸せのお裾分けを頂きつつ日々作成に励んでおります。

 

皆さまのご結婚の場に私達の作品がお嫁に行くことがとても嬉しく感じます。

ありがとうございます。