誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

一人暮らしのおじいちゃん、おばあちゃんへ / 敬老の日のプレゼント

皆さんこんにちは、お写真そっくりに編み物でグッズを作っています、あみものあ~との三浅です。

あみものあ~と

編み物でひざ掛けやクッションなどを作成しています。

商品の詳細はこちら

 改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

8月下旬に差し掛かり、今年も敬老の日用のご依頼が増えて参りました。

最近のおじいちゃんおばあちゃんは気持ちがお若いですので、敬老の日と言ってもあまりピンと来ない方も多いかもしれませんが、やはりお孫さんからのプレゼントは嬉しいようです。

今日は何件くらいのご依頼があるかな?

今日はどんなお写真が届くかな?

毎日メールを確認するのが楽しみになっています。

さて、本日はどんなお客様に会えるでしょうか。

工房の様子を覗いてみましょう。。。☆

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

母が先立ち、父が一人暮らしを始めて2年。

まさか、10歳も若いお母さんが先に亡くなるとは思いもせず、体の弱い父が70歳を過ぎて家事の全てを一人でこなしている。

 

「わし一人分くらいなんとかなわいな。
 おまえらは気にせんでいいわいな。」

 

私たちを気遣ってか、それとも頑固になったのか、一人で何でもやると言って聞かない父。

でも、そんな父でも孫の顔を見るときだけは笑みを見せる。

 

たまに子供をつれて帰ると・・・

 

「遊びにきたかぇ?じーたんと畑に行くかえ?」

「お父さん、畑やってるの?」

 

「家庭菜園ほどじゃけ、何ぼもあらせん。
 この子らがつまんで食べるほどだ。」

「へ~、私も行ってみる。」

 

将棋の相手、腕相撲大会、上の子はどんどん大きくなり、まもなくおじいちゃんの背を追い越すだろう。それでもまだまだ小学生。将棋も腕相撲もおじいちゃんにはかないません。

 

下の娘は気の優しい女の子。

おじいちゃんの似顔絵をプレゼントし、肩をたたき、どこかしら亡くなった母に似ている節もある。

 

お盆に帰ったばかりだけど、今年の敬老の日は子供たちと一緒にまた帰省しようかな。

自然豊かなこの場所は私が生まれ育った場所でもあるし、子供たちも都会にいるときとは別人のように自然の中で元気に遊んでくれるし、まだまだ元気とはいえ、父の様子も心配だし。。。

 

そうだ、私からのプレゼントで、写真立てをプレゼントしてあげよう。

この子達の写真をいつも壁に押しピンで貼っている父。

これからは写真立てに入れて飾ってね☆

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この物語はフィクションですが、皆さんは敬老の日にプレゼントを贈る習慣はありますか?

我が家でも両親に孫ができ、やっと年相応の自覚を持ってきたようです(笑)

老人と言えば申し訳ない気もするのですが、いつまでも若いように見えて年齢はどんどん重ねていきますので、ちゃんと敬いの気持ちを持って日ごろから接していきたいと思います。