誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

迷惑かけた両親への親孝行 / 敬老の日の贈り物

お写真そっくりのオリジナルひざ掛けを作成しています、あみものあ~とです。

本日は当店サイトへお越し頂きありがとうございます。

 

家族の写真,敬老の日のプレゼント

子供さんのお写真で作るオリジナルひざ掛け

ひざ掛けの詳細はこちら

 本日はご両親への親孝行を考え中の新米パパのお話しです。

自分に子供が出来たことで、今まで親にたくさん迷惑をかけたり心配させたりしたことに気がついた若者は素敵なプレゼントを贈り、親孝行することができるでしょうか。

あみものあ~とのプレゼント物語り、ご覧下さい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

年を重ねるにつれ、過去の自分の行動が恥ずかしくてたまらなくなってくる。

その度合いは年々増してくる。

 

俺は中学に入った頃から他人に迷惑をかけるようになり、高校を出てもろくに働かず、学校も行かず、フラフラと遊んでばかりだった。

 

親父とは何年口をきかなかっただろう。

優等生、まじめ一筋の親父。

世間体ばかり大事にし、親父はおふくろといつも喧嘩していた。

俺の行動が気に入らなかったからだと思う。

 

母親はいつも泣いていた。

 

そんな俺も結婚し、子供を授かった。

娘をこの手で抱いたときから俺の何かが変わり始めた。

 

あんなに憎んでいた両親だが、この親がいなければ俺も娘もこの世に生まれてこなかった。

 

嫁と子供と、三人で写真を撮った。

親父とオフクロと、そして赤ちゃんだった俺の3人が写った写真を思い出した。

 

子供のオムツを替えた。

親父も俺のオムツを替えてくれてたのだろうか。

 

夜泣きする子供を抱いた。

俺も夜泣きしたんだろうか。

 

娘と接する一つひとつすべてが、俺と親父の関係そのものだった。

娘が、俺の両親を大事にしろと言ってくれているようだった。

 

今まで親孝行なんて考えたことも無かった。

親がいるのが当たり前だと思ってた。

 

今になって、俺が親からどれだけ守られていたかが分かる。

お父さん、お母さん、今までわがまま言ってすみませんでした。

これからはこの子のためにもちゃんと生きていきます。

そして、できる限り親孝行していきたいと思います。

 

孫が出来て、おじいちゃんおばあちゃんになりましたね。

初孫の写真で作ったひざ掛け、敬老の日に贈ります。

 

  誕生記念、出産記念

 

お写真を元にして作成したひざ掛け。編み物で出来ています。

 

ひざ掛けの詳細はこちら

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この物語はフィクションですが、登場するひざ掛けは当店で作成する本物です☆

敬老の日が近づくとご家族のお写真での作成依頼が増えてきます。

きっとおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントなのだろうと思います。

赤ちゃんだけじゃなく、親子、ご家族で揃って写ったお写真での作成や、お父様(おじいちゃん)のご趣味の車やバイクでの作成依頼もあります。

皆さんはどんなお写真で作成されますか?

作品紹介もご覧下さい。