誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

敬老の日

皆さんこんにちは、あみものあ~との三浅です。

本日もバイクの写真でのご注文いただいております☆

バイクボード/愛車オリジナルグッズ

バイクの写真で作ったオリジナルボード

商品の詳細はこちら

 

主にプレゼント用のご依頼が多いこちらのボード、実は印刷でも絵でもなく編み物で出来ています。

 

 

さて、9月に入り今年も敬老の日用のご注文が増えております。

バイク好きのおじいちゃん(親父)へ、また最近では女性のライダーも増えているようで、おじいちゃんおばあちゃん(お父さんお母さん)へのプレゼントとして作成依頼される方が多いです。

 

私も以前バイクに乗っていました。

体調を崩してしばらくバイクから離れていますが、元ライダーとして(ライダーと言えるほど上手くは無いですが^^)バイクの注文を頂けるとテンションがあがる日々です。

 

病気も克服し、体も元気になり、そろそろバイクライフを復活させようかと考えています。

目標はお客様のおじいちゃんおばあちゃんのように、年を重ねてもバイクに乗り続けているようなかっこいいおじいちゃんになりたいです。

 

その為にもいつまでも健康でいなくてはいけません。

健康優良児ならぬ、健康優良爺(けんこうゆうりょうじぃ)を目指して頑張ります☆

 

皆さんこんにちは、あみものあ~との三浅です。

お写真を元にしたオリジナルのひざ掛けなどを作成しています。

 

あみものあ~と

オリジナルのひざ掛けです。編み物で出来ています☆

ひざ掛けの詳細はこちら

 

皆さんはいつ頃から敬老の日のプレゼントを自分の親に贈るようになるのでしょうか。

小さい頃はおじいちゃんおばあちゃんへ贈っていたかもしれませんが、世代が代わり、いつの間にか自分の親をおじいちゃんおばあちゃんと呼ぶようになっていたと言う方もいらっしゃると思います。

 

本日は当店のスタッフの間で交わされた、敬老の日のプレゼントを贈る様になった時期についてのお話しです。

工房の様子を覗いてみましょう・・・☆

 

「 I さんって、敬老の日のプレゼントって贈ってます?」

「あ、おばあちゃんには小さい頃から贈ってますよ。」

 

「自分の親に贈ったりもしますか?」

「はい、子供が出来てから贈るようになりました。
 ウチ、兄がいまして、兄のお嫁さんが贈ってるので、
 自分にも子供が出来てからはウチの親と夫のご両親にも贈っています。」

 

「なるほどね、子供が出来てからか。。。
 ウチは敬老の日は何もしてないなぁ。。。^^;;」

 

 

皆が、自分の親よりも義父義母への礼儀として贈り物はしっかりとしているようです。

最近のおじいちゃんおばあちゃんは気持ちが若いですのでついつい敬老の日といわれてもピンと来ないかもしれませんが、やはりお孫さんが出来たら立派なおじいちゃんおばあちゃんです。われわれの人生の先輩である高齢者の皆さんを敬う心、大切にしていきたいですね。

 

皆様も素敵なプレゼントと一緒に敬いの言葉をかけてあげてください。

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~との三浅です。

涼しくなると敬老の日にプレゼントしたいと言うお問い合わせやご注文が増えてきます。

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント

お写真で作るオリジナルプレゼント(編み物で出来たひざ掛けです)

ひざ掛けの詳細はこちら

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~との三浅です。

本日も編み物でオリジナルグッズを作成しております☆

敬老の日が近いから注文も増えてますのでご依頼はお早めに!

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント

お写真で作るひざ掛けです。

子供さんの写真で作って、敬老の日のプレゼントにいかがでしょうか?

商品の詳細はこちら

 

皆さんは、敬老の日にはどのように過ごされますか?

私はいつか、自分の親と自分の子供たちが一緒にパンやケーキを作ってるような光景をみてみたいな~と夢を抱いています^^;;

 

今日は、前日知人からプレゼントしてもらった手作りパンをご紹介。

手作りパン、ベーグル

手作りのパンです。ベーグルっていうのかな?

遠方から宅急便で届けてもらったので、焼いてから1日経っていましたが、チンしたらめっちゃふわふわになって美味しかったです。

噛めば噛むほど味が出てきて歯ごたえもよく、手作りの素朴で優しい味が私を幸せにしてくれました。

お次はこちら

シフォンケーキ

シフォンケーキです。

残念ながら家庭の手作りではなくお店作り^^

 

 

こういうふわふわのケーキって、どうやって作るんでしょうね。

こんなケーキを家で作ってくれる人がいたなら、なおかつ子供とおばあちゃんが一緒に作ってくれたりなんかした日には、もう、幸せでたまらなくなるでしょうね☆

 

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~との三浅です。

今日もお子様のお写真で色々なグッズ作ってます☆

子供から贈るオリジナルプレゼント

 写真で作るオリジナルのひざ掛けです。

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

 

皆さんこんにちは、お写真そっくりに編み物でグッズを作っています、あみものあ~との三浅です。

あみものあ~と

編み物でひざ掛けやクッションなどを作成しています。

商品の詳細はこちら

 改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

8月下旬に差し掛かり、今年も敬老の日用のご依頼が増えて参りました。

最近のおじいちゃんおばあちゃんは気持ちがお若いですので、敬老の日と言ってもあまりピンと来ない方も多いかもしれませんが、やはりお孫さんからのプレゼントは嬉しいようです。

今日は何件くらいのご依頼があるかな?

今日はどんなお写真が届くかな?

毎日メールを確認するのが楽しみになっています。

さて、本日はどんなお客様に会えるでしょうか。

工房の様子を覗いてみましょう。。。☆

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

母が先立ち、父が一人暮らしを始めて2年。

まさか、10歳も若いお母さんが先に亡くなるとは思いもせず、体の弱い父が70歳を過ぎて家事の全てを一人でこなしている。

 

「わし一人分くらいなんとかなわいな。
 おまえらは気にせんでいいわいな。」

 

私たちを気遣ってか、それとも頑固になったのか、一人で何でもやると言って聞かない父。

でも、そんな父でも孫の顔を見るときだけは笑みを見せる。

 

たまに子供をつれて帰ると・・・

 

「遊びにきたかぇ?じーたんと畑に行くかえ?」

「お父さん、畑やってるの?」

 

「家庭菜園ほどじゃけ、何ぼもあらせん。
 この子らがつまんで食べるほどだ。」

「へ~、私も行ってみる。」

 

将棋の相手、腕相撲大会、上の子はどんどん大きくなり、まもなくおじいちゃんの背を追い越すだろう。それでもまだまだ小学生。将棋も腕相撲もおじいちゃんにはかないません。

 

下の娘は気の優しい女の子。

おじいちゃんの似顔絵をプレゼントし、肩をたたき、どこかしら亡くなった母に似ている節もある。

 

お盆に帰ったばかりだけど、今年の敬老の日は子供たちと一緒にまた帰省しようかな。

自然豊かなこの場所は私が生まれ育った場所でもあるし、子供たちも都会にいるときとは別人のように自然の中で元気に遊んでくれるし、まだまだ元気とはいえ、父の様子も心配だし。。。

 

そうだ、私からのプレゼントで、写真立てをプレゼントしてあげよう。

この子達の写真をいつも壁に押しピンで貼っている父。

これからは写真立てに入れて飾ってね☆

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この物語はフィクションですが、皆さんは敬老の日にプレゼントを贈る習慣はありますか?

我が家でも両親に孫ができ、やっと年相応の自覚を持ってきたようです(笑)

老人と言えば申し訳ない気もするのですが、いつまでも若いように見えて年齢はどんどん重ねていきますので、ちゃんと敬いの気持ちを持って日ごろから接していきたいと思います。

 

 

 

 

写真を元にしたオリジナルグッズを作成しております、あみものあ~とです。

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント

家族の写真で作るオリジナルひざ掛けです。

敬老の日のプレゼントやおじいちゃんおばあちゃんへの誕生日プレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

お写真そっくりのオリジナルひざ掛けを作成しています、あみものあ~とです。

本日は当店サイトへお越し頂きありがとうございます。

 

家族の写真,敬老の日のプレゼント

子供さんのお写真で作るオリジナルひざ掛け

ひざ掛けの詳細はこちら

 本日はご両親への親孝行を考え中の新米パパのお話しです。

自分に子供が出来たことで、今まで親にたくさん迷惑をかけたり心配させたりしたことに気がついた若者は素敵なプレゼントを贈り、親孝行することができるでしょうか。

あみものあ~とのプレゼント物語り、ご覧下さい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当店ではメイン商品のひとつとしてひざ掛けの作成を承っております。

その為でしょうか、ご年配の方へのプレゼントとしての需要も大きく、敬老の日には毎年沢山の作成依頼をお受けしております。

敬老の日のプレゼント

こちらがその商品のひざ掛け、お写真で作るオリジナルひざ掛けです。

ひざ掛けの詳細はこちら

ひざ掛けと言っても、もったいなくて使えないという理由から、多くのお客様はソファーに掛けたり額に入れたりしてお部屋に飾り、インテリアとしてご利用頂いているようです。

お写真は人物意外でも作成可能です。敬老の日にはご家族やお孫さんのお写真が多いですが、その他では例えばペットや愛車のお写真でのご依頼に続き、少数派ですがおじいちゃんの働いているところを写真に納め、その写真でご本人さんをモデルにしたひざ掛けの作成などがあります。

 

敬老の日にお祝いをされるご家族というのは家族の絆の深いご家庭のように感じます。

お孫さんがいらっしゃらないご家庭はおそらく敬老の日のお祝いは無いかもしれませんが、お孫さん(子供さん)が生まれ、敬老の日のお祝いをされるご家族は3世代の交流がそのに存在し、小さい時からおじいちゃんおばあちゃんの存在を大きく感じながら育っていかれると思います。それが家族親戚を大切にする心を育んでくれると思います。

母の日やお誕生日、クリスマスなどに比べると存在の薄い敬老の日ですが、その理由のひとつとして年輩の方の気持ちの年齢が若くなったと思います。今では定年65歳といわれ、60才くらいならまだまだ働き盛りだし、70歳でも元気に仕事やプライベートでも活躍されていらっしゃる方も少なくありません。

特に山登りをされる方はホントに元気だなぁと思います。

80歳でエベレスト登頂を果たされた三浦さんは特別としても、60代70代の登山愛好家は多いですし、私の周りにもいらっしゃいます。私も運動の為、心の栄養補給のためにたまに登山をしますが、将来は高い山に登れるよう元気な身体を保って生きたいと思っています。

 

話しがそれましたが、山頂での記念撮影のお写真でもひざ掛けを作成させて頂いたことがあります。登山の写真や旅行の写真、思い出の一枚で敬老の日のオリジナルプレゼントを作ってみませんか?

お祝いの場でひざ掛けをプレゼントし、その元になったお写真で家族の話題が広がってくれると私たちも嬉しいです。

家族の写真,敬老の日のプレゼント

写真そっくりのオリジナルひざ掛け 詳細はこちら

お孫さんのお写真で敬老の日のプレゼントにいかがですか?

 

当店ではお写真そっくりにオリジナルのひざ掛けをオーダーメイドで作成しています。ギフトシーズンをはじめ、誕生日プレゼントやクリスマスには様々なお写真でのご依頼が多いですが、敬老の日のプレゼントにはご家族のお写真が一番多いようです。特にお子さま(お孫さん)がいらっしゃるご家庭は子供さんのお写真をおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントするととても喜ばれるみたいですね。

 

私は祖父母とは別々に暮らすいわゆる核家族で育ちましたので、敬老の日と言っても特に何かをしたという記憶はあまりありません。ひと月、ふた月に一度は祖父母の家に遊びに行き、家族親戚と一緒に食事をした記憶がありますのでその中に敬老の日もあったのかもしれませんね。

プレゼントと言えば保育園の頃に何か作ったような記憶はあります。しかしそれが何だったのか思い出せないほど薄い記憶でしかないですが、その何かが祖父の家に飾ってあったような記憶は残っています。

 

今は祖父母の他界し、お仏壇の前で手を合わせることくらいしかありませんが、生きていたらひ孫の顔でも見せてあげられたのにと思います。

 

さて、田舎を離れて都会で暮らしていた頃、敬老の日というイベントは私にはさらに遠いものになりました。その頃は敬老の日と言えば毎年9月15日でしたが、当時私はその日がなぜ休みなのかも気にしておらず、今思えばただただ休日を楽しんでいただけだったように思います。いつ頃からでしょうか、敬老の日が9月の第三月曜日になり、3連休となった人も多いと思いますが、お盆の帰省を避けてこの三連休に帰省される方もいらっしゃるみたいですね。

私も田舎に帰って就職し、今の仕事をはじめ、プレゼント系の商品の作成をお受けするようになると、敬老の日にちゃんとお祝いをされているお客様に感心し、自分自身を反省せずにはいられません。

 

また、故郷を離れていても、田舎で暮らすお父さんお母さんへ敬老の日にちゃんとお祝いの品をお送りしている方も多いようです。その場合、当店では敬老の日当日指定でのお届けも可能です。

お客様からは敬老の日とは伺っていなくても、配達日時が9月の第三月曜日に集中しているところを拝見すると、おそらく敬老の日のプレゼントであろうと推測することが出来ます。

私も子供を授かり、両親へ子供たちの顔を見せてあげることもひとつの親孝行かなと思っています。

日々親に感謝し、出来る限りの親孝行をし、そしてステキな作品作りに励む今日一日を大切にして生きたいと思います。

 

自分の両親もまだまだ若いと思っていても、自分に子供が生まれたらもう立派なおじいちゃんとおばあちゃんです。

敬老の日のお祝いなんてして欲しくないと言われるかもしれませんが、そこであえてネタとして(笑)愛情を込めてお祝いする方法をご紹介いたしましょう!

それは、お孫さんの誕生に合わせたお祝いの品を贈ると言うこと☆

初孫の誕生 敬老の日のプレゼント

初孫が生まれたら、いくら若くてももう立派なおじいちゃんとおばあちゃん。

敬老の日を愛情込めてお祝いしてあげましょうね^^

お子様のお写真で作るオリジナルブランケット 詳細はこちら

 

我が家でも初孫の誕生のときは大騒ぎになりました^^

親戚中が集まり、私の祖母(子供の曾祖母)も遠方から駆けつけ、皆さんでお祝いして頂きました。

最近では早い方は50代でもお孫さんがいらっしゃる方もおられるようです。50代で敬老の日のお祝いなんて言われると『まだまだそんなに老いていない』と怒られるかもしれませんが、初孫の話になると納得されるのではないでしょうか^^?

 

敬老の日という言葉にこだわる必要は無いと思いますが、日頃の感謝の気持ちを何かの切っ掛けに伝えるというのは良いことだと思います。

特に初孫ともなれば、オムツやミルク代を持ってくれたり、月に何度も面倒を見てくれたり、色々協力してくださるおじいちゃんおばあちゃんも多いと思います。一人目ってほんとにかわいいみたいですね。私もいつか孫の顔をみるようになるのでしょうか^^

 

人生はあっという間、どんな小さな事でも感謝の気持ちを伝える心を持ち続けたいものです。

子供の誕生、それは自分達の両親・ご先祖様がいてくれたから。その奇跡に感謝して、本日も赤ちゃんのお写真のブランケット作成頑張っております!

 

ひざ掛けの詳細はこちら

皆さんこんにちは、『あみものあ~と』の三浅です。

お写真から作るオリジナルギフトの作成をしていると、この時期は敬老の日のプレゼントのご依頼が増えてきます。

私たちが作る作品はこちら↓↓

敬老の日のプレゼント

これはお孫さんの写真を使った作品例です。

お写真で作るオリジナルひざ掛け

ひざ掛けの詳細はこちら

 

皆さんは敬老の日にお父さまお母様へプレゼントを贈る習慣はありますか?

自分が小学生の頃は自分の祖父母に何か贈ったような遠い記憶がありますが、今は祖父母とも他界してしまい、敬老の日というイベントが私の中で薄れておりました(もっとも、自分の祖父母に限らずお年寄りを労わることは大切ですが)。

そこで、自分の両親へ敬老の日に何かを贈るかと言われると、それほど老いている訳でも無さそうだし、そもそも敬老の日に何かを贈られると年を取ったものだと思われてしまうのではという心配もあります(笑)。

 

私の勝手なイメージかもしれませんが、敬老の日にプレゼントを贈るのは何歳くらいからカナと考えたところ、もしかしたら年齢には関係なく、孫(自分の子供)が出来てからが良いのではないかと思います。

いくら若くても子供が出来るとおじいちゃんおばあちゃんと呼ばれる立場になるわけですし(実際に何と呼ばせるかは別として・・・)、それにお孫さんから貰ったものというのはたとえ敬老の日といわれても嬉しいのではないでしょうか。

私の両親も、私の子供から貰ったもの(似顔絵など)は大切に取っているようです。

 

子供さんがまだ小さく(赤ちゃんなど)、直接渡すことが出来ない場合は特に何か特別な事をしなくても顔を見せに帰ってみたり、食事に行く程度でもよいのではないでしょうか?そして子供さん(お孫さん)が大きくなられて直接、『おじいちゃんおばあちゃんこれどうぞ』とプレゼントを渡せるようになった時、似顔絵やお手紙を描いてあげたり保育所や子ども会などで作った手作りの品をプレゼントしてあげると喜んでもらえるかもしれませんね!

 

子供さん(お孫さん)が小学校にでも行くようになれば改めてプレゼントというよりも肩たたきしてあげるとか、一緒にご飯を作るなどの家のお手伝いをするのも良いかもしれませんね。

 

私の場合も、子供がいなければおそらくいくつになっても敬老の日というイベントは無かったかもしれません。その場合は『敬老の日だから』と改まって何かをするよりも、年齢を重ねた親に対する感謝の気持ちを日頃から持つことの方が大切な気がします。

いつまでもいてくれると思っていた親がいつの間にか年を取り、出来る時に親孝行しなきゃいけないなと思うこの頃であります。

 

敬老の日と改まらず、暑い夏は冷感パジャマや快眠枕を贈ったり、自分の誕生日には自分でケーキを買ってきて家族で食べたり、そんな生活をしています。

 

当店の作成するお孫さんの写真で作るオリジナルのひざ掛けもそんなふうにおじいちゃまおばあちゃまへの心のこもったプレゼントとしてご利用頂ければ幸いです。

 

写真そっくりに作る編み物の作品 商品一覧はこちら

 

 

皆さんこんにちは、『あみものあ~と』の三浅です。

今年の夏は暑いですね!

 

さて、この夏の帰省の際、おじいちゃんおばあちゃんにランドセルを買ってもらったというお子様も多いのではないでしょうか?

来年の春から新一年生になられる皆さまおめでとうございます。お気に入りのランドセルは見つかりましたか^^?

 

お盆が過ぎればあっという間に秋の気配というのは一昔前の話なのでしょうか、今年も暑い日が続きそうですね。

今年2013年の敬老の日は9月16日月曜日。3連休になる方も多いと思います。

お盆を避け、秋の三連休に帰省される方もいらっしゃるのかもしれませんね。

 

敬老の日と言えば最近ではご年配の方もまだまだ気持ちは若く、老人扱いして欲しくないという方も多いかもしれません。しかし、お孫さんがいらっしゃるなら立派なおじいちゃんとおばあちゃん^^

ランドセルをプレゼントしてもらったお礼も兼ねて、敬老の日にこんなプレゼントはいかがでしょうか?

敬老の日プレゼント

子供さん(お孫さん)のお写真で作るオリジナルニットです。編み物で出来たひざ掛けとしてご利用頂いておりますが、ソファーなどに飾っておられるお客さまが多いようです。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

おじいちゃんおばあちゃんにとってはお孫さんからのプレゼントは何でも嬉しいと思います。似顔絵が描けるお子様ならおじいちゃんおばあちゃんの似顔絵も良いでしょう。文字が書けるお子様ならお手紙も良いでしょう。そして離れて暮らしていらっしゃるなら会いに行くだけでもとても喜ばれると思います。

私も敬老の日や父の日母の日などのイベントの際には子供たちと両親をなるべく会わせるようにしています。子供にとってもおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行くのはとても楽しいようで、私ではなかなか教えられない家のしきたりや文化なども肌で感じさせることが出来ますし、我が家には仏壇は無いですがおばあちゃんの家には仏壇があり、ご先祖様を大切にする事を教えることもできます。

 

子育てに関しては家庭によってそれぞれ色々な考え方があると思いますが、なるべく強いこだわりをもだず、色々な事を柔軟に子供に教えて、色々な経験をさせてあげられると良いなぁと思います。

 

初孫,プレゼント

お孫さんの写真で作るオリジナルブランケット 詳細はこちら

秋になれば敬老の日が近づいてきます。今年の敬老の日は9月16日、3連休の最終日ですね!

連休を使って実家のおじいちゃんおばあちゃんに会いに行かれるご家族も多いのではないでしょうか?

 

8月に入り、当店でも敬老の日のプレゼント用のご注文が入り始めております。母の日や敬老の日が近づくと大体1ヶ月前に数件のご注文を頂き、それが一段落すると少し日数をあけて当日の一週間程前にまた急に注文が増えます。敬老の日にご検討される方、当日寸前は注文が大変込み合いますので日数には余裕を持ってご依頼下さい。(通常は一週間程でお届けできますが、敬老の日の1週間前は込み合いますので2週間くらい余裕を見てご注文いただければ幸いです)

 

赤ちゃんの写真

お盆は年々気温が高くなっていますし、帰省やご旅行で人の動きの多いときです。そんな時期は避けて秋になり少し涼しくなってから帰省される方もいらっしゃるようですね。

ちょうどその日が敬老の日の頃にあたるのでしょうか。しかも3連休になりますね!お孫さんが生まれた方、特に初孫さんだったらおじいちゃんおばあちゃんも早く会いたいことでしょう。赤ちゃんをお盆の炎天下で移動させるのもたいへんですし、ちょうど秋の頃が良いのかもしれません。

 

私には子供が二人おりまして、私の両親にとっては私の子(長女)が初孫に当たります。

やはり初孫というのはかわいいようで、二人目ももちろんかわいいのですが初めて孫が生まれたときは本当にべったりとかわいがってくれました。

幸いにも近くに住んでいたこともあり、色々面倒も見てくれたものです。

その感謝の気持ちを伝えるプレゼントとして当店のお写真そっくりオリジナルのひざ掛けを作成される方が増えております。

 

私たちはその両親と一緒に仕事をし、ひざ掛けを作成しておりますので、子供のひざ掛け以外のものをプレゼントしております。花とかお酒とか、良くあるプレゼントではありますが、その度に子供たちと一緒にお祝いをしていますのでその家族の団欒が一番のプレゼントになっているのかもしれません。

 

おばあちゃんのおうちにて

おばあちゃんおおうちでおにぎりを食べる様子はかわいいものです。

この団欒のひと時がきっとおじいちゃんおばあちゃんの幸せになるのではないかな?

そしてその場でプレゼントとしてご利用いただける当店のオリジナルひざ掛けを喜んで頂けると、私たちも心から嬉しく思います。

 

ひざ掛けの詳細はこちら

敬老の日で一番多いご依頼は子供さんのお写真です。

おじいちゃんおばあちゃんにとってはお孫さんの存在は何よりもかわいいのではないでしょうか。

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント、毎年好評を頂いております。

敬老の日のプレゼント

子供さんのお写真で作るオリジナルひざ掛けです。

ひざ掛けの詳細はこちら

さて、核家族化が進む時代です。おじいちゃんおばあちゃんと離れて暮らすお子さまは多いと思います。そんな時はプレゼントを贈る際に是非メッセージカードをつけて贈って差し上げてください。

当店でも好評のサービスとなっております。

 

敬老の日に贈るメッセージカード

敬老の日のメッセージカードです。

年に数回しか会えないおじいちゃんおばあちゃんへ、気持ちを込めて伝えたい言葉を文字にして贈ってみませんか?

お届け先がご注文者様と異なる場合(おじいちゃんおばあちゃんへ直送するばあい)はメッセージの内容をお知らせ頂ければ当店で入力してお送りさせて頂きます。

またこのカード(便箋)は手書きで書いて頂く事もできますので、文字を書けるお子様であれば是非直筆のお手紙を書かせてあげて下さい。

子供さんも喜ばれるでしょうし、おじいちゃんおばあちゃんもきっとその方が嬉しいと思います^^

 

メッセージカードの詳細はこちら

 

敬老の日の前は注文が込み合いますので、ご依頼はお早めにお願い致します。

 

皆さんこんにちは、『あみものあ~と』の三浅です。

今年2013年は梅雨明けが早かったためか、夏が非常に長く感じます。

例年であれば7月20日ごろに梅雨があけ、お盆までの2,3週間が夏、そしてお盆を過ぎると何となく風も涼しさが混じり、夕方には秋の気配。それが私の季節感でしたが、この数年は6月頃から9月、10月まで暑い日が続いているような気がします。

春と秋はどこへ入ったのかな^^?

 

さて、長い夏が過ぎると9月、当店では毎年敬老の日のプレゼント用のご依頼で忙しくなる時期を迎えます。

敬老の日に一番多いご注文はやはりこちら。

敬老の日のプレゼント

子供さん(お孫さん)のお写真で作るひざ掛けです。

おじいさまはひざ掛け使わないという方もご安心を!こちらはひざ掛けとして使われる方はほとんどいらっしゃらず、皆さんソファーに掛ける等して飾っておられるようです。

『おじいちゃん、おばあちゃん大好き☆』などのメッセージを入れる事も出来ます。

敬老の日と言えば秋の少し涼しくなる時期ですが、今年も暑くなりそうですね。

皆さま体調にはお気をつけてお過ごし下さい。

 

ひざ掛けの詳細はこちら