誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

還暦祝い

皆さんこんにちは、本日はあみものあ~とへお越し頂きありがとうございます。

車のお写真でオリジナルプレゼントを作成しています☆

愛車オリジナルプレゼント

こちらはお客様の作品。

愛車のお写真で作成させて頂いたひざ掛けです。

愛車オリジナル

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

当店は編み物の工場なので、普段はセーターやニットのジャケットなどを作っているのですが、編み込み技術を応用してお客様オリジナルの作品を編み込み模様で作成させて頂いております。

 

主にプレゼント用のご利用が多く、お誕生日や還暦祝いなどで喜ばれているようです。

還暦といえば、以前は赤いちゃんちゃんこでしたがここ数年では様子も変わってきているようですね。

ご家族でご旅行に行かれたり、記念になる大きなお買い物をされたり。。。

 

そんな中、還暦に自らのお祝いに車やバイク、ハーレーなどを買われる方もいらっしゃるとか。

私は良く車中泊をするのでキャンピングカーは憧れますね。

 

本日は還暦にキャンピングカーを購入されたお客様へのお祝いのプレゼントとしてご利用いただくご家族に焦点を当てて商品のご紹介をさせて頂きたいと思います。

この物語は当店なりにアレンジをしたフィクションですが、皆様がそれぞれ色々な思いでご注文されているのを想像しながら作品を作るのもまた楽しいものです。

それではご覧下さい、あみものあ~とのプレゼント物語り、始まり始まり。。。

 

プレゼント物語り

 

「いつかはキャンピングカー」

これが父の夢。

自分の還暦を前に、だんだん具体的に考え始めているようだ。

 

「良いんじゃない、還暦のお祝いに買えば?」

 

母も私達姉妹もその考えは嫌いじゃない。

 

小さい頃から旅行が好きな両親で、父の運転する車で年に数回旅行に行っていた。

1泊、2泊の小旅行から、一週間くらいかけた日本中を回る旅行。

旅行に行くと非日常を味わえる。

あの町で見た景色、この町で食べた美味しいもの。

色々な想い出が大人になった今でも鮮明に思い出されます。

そして、ちょっとの事では動じない私の性格もこの経験から作られたのかとつくづく思うのです。

 

記憶にあるのは乗用車に始まり、ファミリーカー、ミニバン、ワゴン車、色々な車に乗っていたっけ。

そして父はいつも言っていた言葉、還暦祝いにキャンピングカー買うぞ。

これが父の夢だ。

 

「でもさ、キャンピングカー買っても、私達はもうそんなに出かけられないよ。

 私もおねえちゃんも結婚しちゃったし・・・。」

「お父さんね、実は子供たち連れて行きたいみたいだよ。」

 

「え~、この子らと旅行行くって事?孫と?」

 

『え~』なんていってるけど、妹も内心分かってたようで『やっぱりか・・・』という表情は見逃さなかった。

 

私達姉妹は小さな頃から車旅行に行っているので特別な感覚はないが、それぞれの旦那はどう思っているのか。。。まぁそんなところも私達はあまり気にしないんだけどね(笑)

 

「で?還暦の記念に買うって?自分で?」

「そうなの。まぁ、中古だって言うし、ずっと夢だったわけだし。まぁ良いかなって。」

 

母もまんざらでもない様子。

そっか。キャンピングカーはお父さんの夢だもんね。自分の還暦の祝いで買うって言うんだから私達は文句は言えない。。。それどころか私も楽しみだ。

 

仕事もまだしばらく続けるみたいだし、ローン組まなくても買えるみたいだし、出勤は軽自動車があるし、良いと思うよ。

 

納車前にみんなで車を見に行った。

大きすぎずベッドも十分な広さ。

「この車お家みたい!」

と、子供たちが大はしゃぎだ。

 

私達は車の前で記念に写真を撮った。

その写真で妹と相談し、父にオリジナルのプレゼントを贈ることにした。

 

車の写真で作ったひざ掛けだ。

旅行中、助手席でお母さんに使ってもらうことも出来る。

車のインテリアとして飾る事も出来る。

 

良いプレゼントになりそうだ。

 

お父さん、還暦おめでとう。

これからもずっと元気でいてね☆

 

オリジナルプレゼント

 

当店では車や人物のお写真そっくりに、オリジナルグッズを編み込み模様で作成しています。

車の好きな方へは愛車の写真で、お孫さんが出来たら赤ちゃんのお写真で、オリジナルのひざ掛けをプレゼントしてみませんか?

編み物で出来た作品ですのでサプライズプレゼントにもなると思います☆

編み物で出来た作品

  ひざ掛けの詳細はこちら

 

 

皆さんこんにちは、家族をテーマに作品作りをしています、あみものあ~とです。

こちらはお子様のお写真で作ったオリジナルのひざ掛け。

還暦祝い等、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにご利用頂いています。

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント

お写真で作るオリジナルひざ掛け。

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント等にご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅と申します。

ご家族、主にお子様のお写真でオリジナルグッズを作成しています。

お客様の多くは還暦やお誕生日などのプレゼントにご利用くだっているようです。

 

さて、還暦祝いといえば一昔前までは赤いちゃんちゃんこでしたが、最近ではちゃんちゃんこを着る事は少ないようですね。

そういう我が家では両親の還暦ではしっかりちゃんちゃんこを着てもらいました。

 

最近ではご家族でご旅行に行かれたり、何か特別で尚且つ実用的なプレゼントをされることが多いようです。

 

その為でしょうか、当店でもお子様のお写真でオリジナルのひざ掛けを、還暦用に作成される方もたくさんいらっしゃいます。

本日はそんなお客様のご利用シーンを想像しながら、物語り形式でご紹介させて頂きます。

 

あみものあ~と、家族の物語り、ご覧下さい♪

 

家族の物語り

 

父親世代から見るとキャリアウーマンって思われるのかな?

30才独身女性、いまどき珍しくないと思うんだけど。。。

 

「もうすぐ還暦だって言うのに孫のひとりもおらんのか。。。」

 

これが父の口癖だった。

たまに実家に帰るといつも結婚だの、孫の顔が見たいだの。

まぁ気持ちは分からないでもないけれど、そんな事言われても私には私の事情って物が・・・

 

なーんて言ってたのがつい2年前。

あっという間に出会った人と結婚し、順調に出産。

父も還暦を前にして孫の顔を見れたと喜んでいる。

 

だけど、父の口調はとどまることなく。。。

 

「たまには帰って来い。」

「しょうちゃんは元気か?」

「飛行機のおもちゃ買ってあるぞ。」

 

子供を想ってくれるのはありがたいが、先月帰ったばかりだし、オモチャばかり与えるのもどうか。。。っておもっちゃう。

って言うか、まだ2かげつじゃぁオモチャとかあげても分からないし。

 

「おとうさん、ほんとうにしょうたのことが好きなんだね。」

「でも、ちょっとうるさいって言うか・・・」

 

「だけど本当、いつも気にかけてくれて良くしてくれる。」

「うん、そうだね、ありがたいよね。お父さんだけ残して遠くにいて申し訳ないって感じ。
 お母さんにもしょうたの顔見せてあげたかったな。」

 

「きっと天国から見守ってくれてるよ。」

 

私は高校生のとき母を亡くし、父は一人っ子の私を育ててくれた。

色々衝突もあり、難しい子だったと思う。

今思うと本当に恥ずかしい人間だったけど、良い人に出会えて、子供にも恵まれ、私は変わったと自分でも感じています。

 

この子がいるのも、お父さんお母さんが私を生んでくれたおかげ。

今年還暦を迎えるお父さんに、ちゃんと感謝し、お祝いしてあげなきゃ。

 

父が大好きな孫のしょうちゃん。

まだ赤ちゃんなのでプレゼントを贈る事は出来ないけれど、しょうたの写真でオリジナルのひざ掛けを作ったよ。

ショウタからのプレゼントってことで、受け取ってください☆

 

お父さん、還暦おめでとう。

そして、今まで本当にありがとう。

これからは親孝行するね。

 

赤ちゃんの写真を色々な角度から撮る

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント。

編み物で出来たひざ掛けです。

 

ひざ掛けの詳細はこちら