還暦のお祝いや退職祝い/思い出の旅行の写真や家族の写真で作るオリジナルプレゼント

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ。

当店は編み物の工場ですが、編み込み技法を応用し、家族をテーマにした作品作りをしています。

家族やお父さんの愛車で作るオリジナルプレゼント

 

お父さんの愛車やお孫さんたち、ご家族のお写真で作ったオリジナルのひざ掛けを作っています。

印刷ではなく編み込み模様で出来た作品です。

還暦祝いのプレゼントにご利用いただいております。



還暦祝いの家族旅行

最近の還暦のお祝い方法は色々あるそうですが、特にご家族で旅行や温泉に行く方が増えたのではないかと思います。

私が良く行く温泉宿でも還暦のお祝いの方には赤いちゃんちゃんこを貸出ししていたり、還暦祝い用のサービスを取り揃えている旅館を見かけます。

本日は家族旅行をテーマにした物語り、はじまりはじまり。。。

ベスト

還暦祝いの赤いベスト

商品の詳細

 

還暦祝い物語り

 

「家族で旅行なんて久しぶりね。」

「お母さん、最後に行ったのいつだったか覚えてる?」

「さ~ねぇ、あなたがまだ小学生だったねぇ。」

「私、何となく覚えてるよ。輪投げとかした記憶がある。」

「あ~、あったねぇ。お父さんと一緒にずーっとやってたね。」

 

 

「ぅわ~、すごい。立派な旅館。」

「ほんと、良く見ると建物は昔のままだけど、とっても立派になって。」

 

「昨年改装しましてね。。。お待ちしておりました。どうぞこちらへ。
 もしかしてMちゃんでは?大きくなられましたね。」

「え?どうして私の名前を?」

「ご予約のお名前で、もしかしたらって思いました。」

「あ、あの時の若女将さん?」

「その節はお泊り頂き、ありがとうございました。」

「いえ、こちらこそこの子が照明壊しちゃって・・・」

「そんな、気になさらないで下さい。」

「お母さん、電気!思い出した!!私電気壊したんだ!」

「お気になさらないで下さい。私は当時女将になったばかりでしてね。
 仕事について行くのが精一杯で悩んでいた時、Mちゃんに助けてもらったんですよ。」

「え、私に?」

「はい。とても元気なお子さんで、帰り際にありがとって言ってくださってね。
 それで私頑張ろうって決意したんです。
 今日はお父さまの還暦のお祝いですね。精一杯ご対応させて頂きます。」

 

 

「ビックリしたね。覚えてたんだって。」

「お前が電気壊すからだよ。」

「お父さんもうその話はやめてよね!」

「すまんすまん、でも今日はありがとうな。
 この旅館選んでくれたのも嬉しかったよ。」

「家族の思い出の場所。忙しかったお父さんが一度だけ連れてきてくれた家族旅行だもん。」

「最初にお風呂いくでしょ?今は露天風呂があるらしいよ。」

「俺も還暦かぁ。」

「お仕事お疲れさま。今日はゆっくりしましょ。さ、お風呂お風呂。」

 

三人で父の還暦祝いをこの旅館に決めた。

食事は部屋食にしてもらい、仲居さんに記念の写真を撮ってもらい、父へ赤いベストをプレゼントした。

 

「これ着てゴルフ行けるね。」

「あぁ、これからは接待無しのプライベートゴルフだ。みんなにベスト自慢してやろうかな。」

「お父さんってゴルフ上手なの?」

「あたりまえだろ!肩の力を抜いてこの角度から一気に振りぬく・・・」

「へ~、それで、それで?」

 

ゴルフの話しをすると止らない父。

いつもは誰も聞かないのだけれど、今夜の主役はお父さん。

母も私もお父さんの自慢話に耳を傾け、久しぶりに家族の幸せなひと時を過ごす事ができました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この物語りはフィクションですが、登場する赤いベストは当店のオリジナル商品。お名前入りで作成させて頂きます。メリノウール100%の柔らかく軽いベスト、還暦のお祝いにご利用いただいております。

 

還暦祝い赤いベスト

商品の詳細