誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

父へ贈る

オリジナルプレゼント

車や子供さんなど、ご家族のお写真でオリジナルのグッズを作成しています☆

ご家族へのプレゼントにご利用いただいています。

商品の詳細はこちら

 

今年も間もなくやってくる父の日。

皆さんはプレゼントの準備は進んでいますか?

 

私の父は大のお酒好き。

でも、今年は病気をしましてそれ以来お酒を飲んでいないようです。

 

毎年父の日にはワインやビールを贈っていたのですが、今年はそれが出来ません。

これはこまりましたね^^

さて何を贈りましょうか。

 

当店では車の写真でオリジナルグッズを作成していますので、父が車好きなら車関係のプレゼントも良いでしょう。

しかし、車には無頓着な人です。

 

何か趣味があるならそれに関する贈り物を考えることも出来ますが、特に趣味もなし。

 

最近は近所の人から土地を借りて畑をはじめたので畑で使う道具がもしかしたら一番喜ばれるかもしれません(笑)

 

クワやカマ、麦藁帽子にゴム手袋など、いろいろな物を買い揃えていました。

 

そうそう、こうやって書き上げていけばひらめく物です。

これからの季節は暑くなりますので厚さ対策グッズがいいかもしれませんね。

首に巻く保冷剤とか、クーラーボックスとか。

クーラーボックスがあれば軽トラックの荷台に乗せて畑まで行き、冷たい飲み物を飲むことが出来ますし、休憩の時に椅子代わりに使うことも出来ます。

 

収穫した野菜を運ぶ時の入れ物としても使えるかもしれません。

 

これ良くないですか^^?

 

検討してみます。

 

父の日に、皆さんも素敵な贈り物が見つかりますように。。。♪

 

 

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ。

愛車のお写真でオリジナルグッズ作成しています。

バイク、オリジナルプレゼント

こちらはバイクの写真で作ったオリジナルのひざ掛けです。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

6月に入り入梅の声も聞こえつつあるこの頃、間もなく父の日が近いということもあり当店でも車やバイクのお写真でご依頼が増えています。

そう、バイク好きのお父さんへのプレゼントなのですね。

 

皆さんの中には、お父さまが昔バイクに乗っていた、と言う方もいらっしゃるかもしれません。

今はバイク人口は減ってきているそうですが、以前はバイクに乗っていた人は今より多かったそうです。

私の父も少し乗っていて、私は後ろに乗せてもらってツーリングに行ったことを覚えています。

私も一時期乗っていましたが、今ではもっぱら車ばかりで・・・^^

 

娘達と車に乗っていると、ついつい町を走るバイクに目が行ってしまいます。

ましてや自分が乗っていたバイクや自分が興味あるバイクを見かけるとついつい娘達にも話してしまいますね。

おそらく彼女達は興味ないのでしょうが・・・(笑)

 

皆さんのご家族でもそんな会話はありませんか?

きっとお父さんはバイクが大好きなんですよ^^

 

昔乗っていたバイク、今乗っているバイクや車でオリジナルのひざ掛けを作成し、父の日に贈りたいとご依頼くださる方が年々増えています。

 

まさかバイクのそのものをプレゼントするのは難しいかもしれませんが、思い出の愛車のお写真で作ったオリジナルグッズを贈ってみませんか?

 

日頃の感謝の気持ちをこめて。。。☆

 

 

愛車の写真でオリジナルグッズを作成していますあみものあ~とです。

あみものあ~との作品

車好きの方へのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

皆さんはお父さんと一緒に撮った想い出のお写真ってありますか?

昨日ご紹介させて頂いた、私の父との想い出のツーリング。

そのときの写真を何枚か覚えています。

途中、滝を見に行って、そこで撮った写真とか、自転車で坂を登ってくる兄を、バイク越しに撮った写真など。

思い出すと懐かしくなってきて、その写真を探してみようかな。そう思います。

 

写真はおそらく実家のアルバムの中。

探せばきっと出てくるでしょう。

 

当店へ寄せられるお写真にも、そのような古いお写真があります。

今のように画質も高くないですし色もあせていますので作成はとても難しいですが、お届け後はたいへん喜んで頂けます。

 

昔の愛車とお父さん、そしてご家族が写っている写真はとても印象的で、同じようなお写真で何度か作成させて頂きました。

きっと、お母さまに抱かれた子供さんが、ご注文者さま本人さんかな・・・なんて想像しながら作成させて頂いています^^

 

私の父はさほど車好きではなかったので車と一緒に撮ったものは無いのですが、それでも家族皆がそろった写真は何枚か記憶に残っています。

 

 

当時子供だった私たちにとっては『昔の写真』ですが、もしかしたらお父さまにとったらつい最近の事と感じるのかもしれませんね。

私の子供もついこの間生まれたと思ったらもう10歳になります。

時が経つのは早いものと感じるようになったのは年齢のせいでしょうか^^

 

間もなく父の日。お父さんへの素敵なプレゼントを贈ってあげてくださいね。

感謝の気持ちを込めて・・・☆

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とへお越し頂きありがとうございます。

バイクや車のお写真でオリジナルグッズ作成しています。

バイク、オリジナルプレゼント

バイクの写真で作るオリジナルプレゼント!

編み物で出来たひざ掛けです。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

当店では車やバイクのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

主にプレゼント用のご利用が多いのですが、毎日バイクのお写真を見ているとやはり自分もまた乗りたいなぁと感じるときがあります。

 

私にとってはじめてのバイクの思い出と言えば小学生の頃、父のバイクの後ろに乗せてもらったときの事です。

 

その日、150キロ離れた親戚の家へ、小学6年生の兄が自転車で遊びに行くという計画を立てました。

それを見守るため、父がバイクでついていき、私は父のバイクの後ろに乗ってタンデムで行くという旅でした。

バイクの車種は覚えていませんが、確かホンダの250ccくらいのバイクだったと思います。

 

最初は恐かったものの、すぐに慣れて、途中からは傾くバイクに合わせて自分もバランスを取ったり兄に手を振ったりしていました。

 

兄とは要所要所で待ち合わせをし、ほぼ全ルートで別行動です。

 

父との二人旅、楽しかったな。。。

今からちょうど30年前の話しです。

同じ道をもう一度走ってみようかな。

今では道路が整備され、自動車道が出来、当時走った道は交通量が減っています。

海沿いの国道だし、きっと気持ち良く走れることでしょう!

 

皆さんも、バイクの忘れられない思い出話はありますか?

このひざ掛けに思いをこめて、お父さんへのプレゼントにいかがでしょう^^?

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ。

当店ではお写真そっくりのオリジナルグッズを、編み物で作成しています。

オリジナルプレゼント

写真で作るオリジナルひざ掛け☆

ひざ掛けの詳細はこちら

 

普段は愛車のお写真でのご依頼が多いのですが、父の日前の時期になると子供さんのお写真で作成される方が増えてきます。

そう、お孫さんのお写真ですね^^

初孫が生まれたら赤ちゃんの写真で作ったり、家族兄弟がそろったお写真で作ったりされています。

 

実は当店のスタッフの中にもご自身のお父さんへのプレゼントとして子供さんのお写真で自分で作成し、プレゼントする者もいるのですよ。

 

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント

赤ちゃんのお写真で作るとこのようになります。

かわいいですね^^

赤ちゃんはピンクが一番人気。

お孫さんたちと遠く離れて暮らしているおじいちゃんへ贈ってあげると喜ばれるようです。

子供さんをモデルにした作品はこちらをご覧下さい。

http://www.amimono-art.com/items/hizakake-baby.html

 

孫という存在は本当にかわいいものらしいですね。

どんなに厳格なおじいちゃんでも孫の前では優しい笑顔になるのではないでしょうか。

 

私の両親も子供たちの前ではとても優しい声で話します。

その優しさが私も嬉しくて、また子供たちも喜んでいるようで、その温かな光景を横から見るているとき、幸せを感じます。

 

家族と言うのは不思議ですね。

時には喧嘩したりわずらわしいと思ったりするときもありますが、やはり皆が揃うと笑顔が生まれ、家に帰って一緒にいるとそれだけで心が和みます。

 

今日も元気に暮らせることに感謝し、元気に働いている父と母にこれからも元気でいて欲しいと願うこの頃です。

 

皆様の父の日に、素敵なプレゼントを贈るお手伝いが出来れば幸いです。

当店のひざ掛けに限らず、素敵な贈り物が出来ると良いですね☆

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ♪

バイク、愛車オリジナルプレゼント

こちらはバイクの写真で作ったオリジナルのひざ掛けです。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

気候もよくなり、車を走らせているとバイクでツーリングしている人たちを良く見かけるようになりましたね。

私は今は乗っていませんが、以前はバイクに乗っていた時期もありました。

 

その思いが忘れられず、今はバイクのお写真でオリジナルグッズを作成する仕事をしています^^

 

商品のサンプルは私が乗っていたバイクの写真を使うことが多いです。

 

ご家族で車に乗っていると、こんな場面は無いでしょうか?

お父さんが運転中にバイクを見かけると、あのバイクは○○社の何ccのバイクでよく走るんだ。

あのバイクは単気筒だからとことこと走るのには最高だ。

 

なんて、昔の想い出に浸りながらひとりでぶつぶつ言ってるお父さん^^

いつかの自分を思い出します。

 

でも、奥様だったり娘さんたちにはそのよさが分からない事も多いでしょう。

 

そう、当店のお客様は皆さん仰います。

「私、バイクの事はよく分からないから・・・」

 

何をプレゼントすればいいのか良く分からないそうで、そんな時当店の作品を見つけてくださり、喜んで頂いているようです。

 

昔のお写真、残っていませんか?

若い頃乗っていたバイクのお写真で、想い出のグッズを作ってみませんか?

 

お父さんのお誕生日や父の日、また還暦のお祝いなどにご利用頂いています♪♪

皆さんこんにちは、あみものあ~との三浅です。

愛車のお写真でオリジナルのひざ掛けを作成してます。

あみものあ~との作品

父の日に、車好きのお父さんへのプレゼントにいかがでしょうか。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

母の日が終わり、今年も早速父の日用のご依頼が入り始めています(5月26日現在)

 

皆さん準備がお早いですね^^

そんな私もとあるきっかけで既に準備をしてしまいました。

お酒が好きな父ですが、先日「酒盗」というものをゲットしてしまったのです。

 

酒盗とは、お酒を盗んできてでも飲みたくなるほど美味しい酒の肴みたいなもので、マグロやかつおの、なんといいますが漬物でもないし塩辛でもないし、いわゆる珍味です。

 

だいたい毎年ワインやビールを贈っていますがたまには今年はちょっと良い物をプレゼントできそうですね。

 

私は父の住む実家が近いものですから、父の日などのイベントがある時はプレゼントを持って実家へ帰ります。

そしてお仏壇に手を合わせ、夕食を頂いて自宅へ帰るのです^^

 

やはり親の近くに住むって良いですね。

何かあるときには家族がいるところに戻ると安心します。

 

夜遅くなったときには急に寄っても何か食べさせてもらえますしね。。。

 

こういう日々の感謝は日ごろから伝えるのに越した事はありませんが、父の日と言うのは感謝を再認識したり形で現したりするのには良い機会だと思います。

 

皆さんも素敵な贈り物が見つかると良いですね☆

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とへお越し頂きありがとうございます。

愛車のお写真でオリジナルグッズを作成しています☆

高級車オリジナルプレゼント

こちらは高級車フェラーリのお写真で作成させていただきました(作品紹介より)。

編み込み模様で出来たひざ掛けです。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

当店では車好きの方のために愛車オリジナルグッズを編み込み模様で作成させて頂いております。

ご自身用はもちろん、主にプレゼントにご利用頂いています。

 

 毎日のように色々なタイプの愛車のお写真が寄せられていますが、その中でも高級車のご依頼がとても多いです。やはりお車にこだわりのある方が多いのでしょうね!

フェラーリ、ベンツ、ポルシェ、また見たことのない高そうな車がずらりと並んでいます^^;;

 

おそらく車好きの方がこの仕事をすると毎日よだれが出るほど嬉しくなっちゃうのでは?と思っちゃうほどです。

私はどちらかというとバイク派ですので、やはりハーレーでのご依頼が来るとテンション上がっちゃいますね^^

 

お写真を拝見し、こんな車いくらくらいするのだろう、、、と思うこともあります。

私の今まで知らなかった車、ベントレーとかブラバス等など、この仕事をさせて頂いて初めて覚えた車もあります。

私が今まで生きてきた時間にはその言葉を使う機会は無かったという事ですね^^;;

 

高級車に夢を持ち、憧れを持ち、仕事を頑張っていっぱい稼ぐ、そんな人生も憧れます。

そんな私は今は家のローンを払うのが精一杯かな^^

 

高級車をご購入された皆さんの嬉しい気持ちに副えるよう、いい作品を作っていきますのでどうぞよろしくお願い致します☆

 

皆さんこんにちは、家族をテーマに作品作りをしていますあみものあ~とです。

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

子供さんのお写真を元にして作成したオリジナルのひざ掛けです。

印刷ではなく糸を編んで作った編み込み模様の作品で、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

お子様のお写真でオリジナルグッズを編み、ひざ掛けやクッションを作成しています。

 

ご長寿のお祝いといえば還暦を始めとして古希や喜寿、米寿などが大きなお祝いとして開かれると思います。

88歳にもなればおそらくひ孫さんがいらっしゃる年齢ではないでしょうか。

 

家族からの贈り物とは別に、ひ孫達からも何か贈りたい事でしょう。

でもまだ小さい時は何を贈れば良いか困りますよね。

そんな時、お子様のお写真でひざ掛けなど作ってみませんか?

また、少し変わったところではこんなものも作れます。

子供さんが描くおじいちゃんおばあちゃんの似顔絵

こちらは子供さんが描いたおじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵です。

こんな作品もひざ掛けになってプレゼントする事が出来ます。

 

 

さて、当店にはさまざまなお客様が色々なご利用目的でいらっしゃいます。

今日は米寿のお祝いにご利用のお客様にスポットを当てて商品のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

それではご覧下さい、あみものあ~とのご長寿お祝い物語り、はじまりはじまり。。。☆

家族の物語り

 

「あれ~、おじいさんって何歳だっけ?」

「来年で米寿。」

 

「米寿ってことは・・・」

「88歳。」

 

「もうそんな年か。」

「そう。元気に見えるけどもう年なの。
 今度はちゃんとお祝いしようね。」

 

「今度は、って?」

「古希のとき、あなたが病気でお祝いできなかったでしょ。」

 

「あ~、そうだったんだ。なんだか余り覚えてないや。」

「まぁ、無理もないね。入院してずっと寝てたんだから。」

 

「なんか、責任感じちゃうわ。」

「でも、あんたいいこと言ってたよ。
 古希の祝いが出来なかったので、米寿まで生きてねって、
 あれは名言だったな。」

 

 「ん~、素直に喜べない(笑)
 米寿のお祝いって何をすればいいの?」

「まぁ、還暦みたいに、特に何って決まってるわけじゃないと思うけれど、
 普通にみんなで食事に行って、花束とか、あとは何か記念品でも用意する?
 あまり大きなことは出来ないけれど、形だけでも格好付けてあげれば言いと思うよ。」

 

「えーと、親戚はどこまで呼べば良いんだろう・・・。」

「まぁ、子供、孫、ひ孫までかな。
 従兄弟まで呼ばなくていいよね?」

 

「来年だったらさ、ねぇちゃんとこ、もうひとり生まれてるんじゃない?」

「そうね、順調に行けばね。」

 

「じいさんまた元気出すぞ。
 今度は何をさせるんだろう。またバスケさせるって言うかな。」

「じつはさ、ここだけの話し、今度は女の子みたいなんだ。
 お父さん喜ぶぞ~。きっと恵比須顔になるね。」

 

「あ、そうそう、記念品だけどさ、
 子供たちからも何か別なものを贈らせたいよね。」

「そうね、、、字はまだかけないから、似顔絵とか後は手形とか。」

 

「手形って?」

「ほら、お相撲さんがやってる、色紙にペタって手形取るやつ。」

 

「おぉ~、それいいじゃん。」

「あ、そう?何か良いこと言った?今思いついたんだけど。」

 

「手形行こうよ。」

「それなら生まれてくる赤ちゃんでも出来そうだしさ。」

 

 

祖父が来年88歳になります。

父が指揮を取り、米寿のお祝いをすることになりました。

孫の私達も食事の予約や記念品の手配など、色々手伝いをします。

そして、ひ孫達からも何か贈ろうと話した結果、色紙に手形を取って、私達がメッセージを書き、お祝いする事にしました。

 

ひ孫で一番大きな子は小学生です。

彼女達は写真を撮って、オリジナルのひざ掛けを作る事にしました。

 

70歳で一度大きな病気をした祖父。その後は病状も安定し、特に病院でお世話になることも無く元気で暮らしています。

今は年老いた猫と縁側でのんびり過ごす毎日。

ねこと並んだ祖父の静かな背中が、時々映画の一場面のように見えるのです。

 

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

子供さんたちのお写真で作ったオリジナルひざ掛けです。

おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

皆さんこんにちは、本日はあみものあ~とへお越し頂きありがとうございます。

車のお写真でオリジナルプレゼントを作成しています☆

愛車オリジナルプレゼント

こちらはお客様の作品。

愛車のお写真で作成させて頂いたひざ掛けです。

愛車オリジナル

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

当店は編み物の工場なので、普段はセーターやニットのジャケットなどを作っているのですが、編み込み技術を応用してお客様オリジナルの作品を編み込み模様で作成させて頂いております。

 

主にプレゼント用のご利用が多く、お誕生日や還暦祝いなどで喜ばれているようです。

還暦といえば、以前は赤いちゃんちゃんこでしたがここ数年では様子も変わってきているようですね。

ご家族でご旅行に行かれたり、記念になる大きなお買い物をされたり。。。

 

そんな中、還暦に自らのお祝いに車やバイク、ハーレーなどを買われる方もいらっしゃるとか。

私は良く車中泊をするのでキャンピングカーは憧れますね。

 

本日は還暦にキャンピングカーを購入されたお客様へのお祝いのプレゼントとしてご利用いただくご家族に焦点を当てて商品のご紹介をさせて頂きたいと思います。

この物語は当店なりにアレンジをしたフィクションですが、皆様がそれぞれ色々な思いでご注文されているのを想像しながら作品を作るのもまた楽しいものです。

それではご覧下さい、あみものあ~とのプレゼント物語り、始まり始まり。。。

 

プレゼント物語り

 

「いつかはキャンピングカー」

これが父の夢。

自分の還暦を前に、だんだん具体的に考え始めているようだ。

 

「良いんじゃない、還暦のお祝いに買えば?」

 

母も私達姉妹もその考えは嫌いじゃない。

 

小さい頃から旅行が好きな両親で、父の運転する車で年に数回旅行に行っていた。

1泊、2泊の小旅行から、一週間くらいかけた日本中を回る旅行。

旅行に行くと非日常を味わえる。

あの町で見た景色、この町で食べた美味しいもの。

色々な想い出が大人になった今でも鮮明に思い出されます。

そして、ちょっとの事では動じない私の性格もこの経験から作られたのかとつくづく思うのです。

 

記憶にあるのは乗用車に始まり、ファミリーカー、ミニバン、ワゴン車、色々な車に乗っていたっけ。

そして父はいつも言っていた言葉、還暦祝いにキャンピングカー買うぞ。

これが父の夢だ。

 

「でもさ、キャンピングカー買っても、私達はもうそんなに出かけられないよ。

 私もおねえちゃんも結婚しちゃったし・・・。」

「お父さんね、実は子供たち連れて行きたいみたいだよ。」

 

「え~、この子らと旅行行くって事?孫と?」

 

『え~』なんていってるけど、妹も内心分かってたようで『やっぱりか・・・』という表情は見逃さなかった。

 

私達姉妹は小さな頃から車旅行に行っているので特別な感覚はないが、それぞれの旦那はどう思っているのか。。。まぁそんなところも私達はあまり気にしないんだけどね(笑)

 

「で?還暦の記念に買うって?自分で?」

「そうなの。まぁ、中古だって言うし、ずっと夢だったわけだし。まぁ良いかなって。」

 

母もまんざらでもない様子。

そっか。キャンピングカーはお父さんの夢だもんね。自分の還暦の祝いで買うって言うんだから私達は文句は言えない。。。それどころか私も楽しみだ。

 

仕事もまだしばらく続けるみたいだし、ローン組まなくても買えるみたいだし、出勤は軽自動車があるし、良いと思うよ。

 

納車前にみんなで車を見に行った。

大きすぎずベッドも十分な広さ。

「この車お家みたい!」

と、子供たちが大はしゃぎだ。

 

私達は車の前で記念に写真を撮った。

その写真で妹と相談し、父にオリジナルのプレゼントを贈ることにした。

 

車の写真で作ったひざ掛けだ。

旅行中、助手席でお母さんに使ってもらうことも出来る。

車のインテリアとして飾る事も出来る。

 

良いプレゼントになりそうだ。

 

お父さん、還暦おめでとう。

これからもずっと元気でいてね☆

 

オリジナルプレゼント

 

当店では車や人物のお写真そっくりに、オリジナルグッズを編み込み模様で作成しています。

車の好きな方へは愛車の写真で、お孫さんが出来たら赤ちゃんのお写真で、オリジナルのひざ掛けをプレゼントしてみませんか?

編み物で出来た作品ですのでサプライズプレゼントにもなると思います☆

編み物で出来た作品

  ひざ掛けの詳細はこちら

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ。

当店では車やバイクの写真を元にしたオリジナルグッズを作成しています。

バイク、愛車オリジナルプレゼント

こちらはバイクの写真で作ったオリジナルのひざ掛け。

車好きの方へのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

車に詳しくない人にとって、車好きの人は何を贈れば喜んでくれるのか分かりづらいですよね。

そんなときは、車に詳しくなくても喜んでもらえる、愛車オリジナルグッズはいかがでしょうか!

愛車の写真で作るから世界にひとつのプレゼントになります。

 

当店にはさまざまなお客様がいらっしゃいますが、本日はそんな中から車好きのお父さまへバレンタインに贈るプレゼントを探している方を対話形式でご紹介させていただきたいと思います。

 

あみものあ~とのお客様物語り、始まり始まり。。。

 

家族の物語り

 

「こんにちは、ちょっとお伺いしたいのですが・・・」

「はい、いらっしゃいませ。」

 

「バレンタインに贈りたいと思っているのですが、今からでも間に合いますか?」

「作成には1週間から10日ほどかかります。
 バレンタインの前は大変混み合いますので2週間くらい前にはご注文頂けると幸いです。」

 

「実は、父と兄が車が好きで、お互いの車をシェアして乗りあっているんです。」

「それは仲の良いご家族ですね!」

 

「車でつながっているようなものです(笑)
 それで、バレンタインに二人に車関係の何かをプレゼントしたいと思いまして・・・」

「それはそれは、ありがとうございます。」

 

「ひざ掛けで検討しているんですが、2種類ありますよね?
 えっと、コットンとアクリル、それと通常版と大きいほうと。。。
 あ、素材も入れると4種類ですね?」

「はい、そうですね。
 バレンタインの頃であればまだ寒い時期ですのでカシミア混アクリルが良いと思いますが、
 しかし、皆さん飾っておられるようですので素材に拘らず、色でお選びになられる方が多いです。」

 

「それぞれにカラーバリエーションが違いますからね。。。
 人気の色ってありますか?」

「お車の色に近い色を選ばれる方が多いので、やはりブラック、グレー、ローズなどが人気ですね。
 あとは、ブルーとか。。。
 白いお車の場合はブラックを選んでいただき、車体は白で描くことになります。」

 

「大きい版の方、プレミアム版でしたっけ?そっちの方がやっぱりかっこよくなりますか?」

「はい、サイズが大きいですので見た目が豪華になります。
 なんと言いますか、迫力のある作品に仕上がります。
 高級車であればプレミアム版、あ、大きい版がお勧めですが、
 2点のご注文となると、金額が大きくなりますので
 通常サイズでも十分良いものが出来ると思います」

 

「ありがとうございます、では、通常サイズで、
 写真は明日お送りしますね!
 よろしくお願い致します。」

「ありがとうございます。良い作品ができるよう頑張ります!」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当店ではこのようにお客様からご質問頂くことが多いです。

オーダーメイドのためご不安な点も多いと思います。

ご不明な点、ご質問やご要望等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから

 

バレンタインの前は大変混み合います。ご注文はお早めにお願い致します^^☆

 

皆さんこんにちは、家族をテーマに作品作りをしています、あみものあ~とです。

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

こちらは子供さんのお写真で作ったオリジナルのひざ掛けです。

主におじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅と申します。

当店ではお写真そっくりのオリジナルグッズを、編み込み模様で作成しています。

編み込み模様って何?とよく言われますが、印刷ではなく、赤や白の糸を編んで模様を描く技法です。

 

作品は主にプレゼント用としてのご利用が多く、お孫さんのお写真で作ったものはおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントに喜ばれているようです。

 

年を重ねると、お祝い事も増えていきますね。

還暦や古希、また米寿のお祝いや銀婚式など、家族にとってはお祝い事は多いほど嬉しいものです。

 

 それくらいの年齢になってくると、お孫さんの数が非常に沢山の人数になることもあると思います。

多いときには20名、30名のお孫さんや曾孫さんの写真をご希望の方もいらっしゃいますが、そうなると金額が非常に高くなりますのでお見積もりさせて頂きます。

 

お孫さん一同からのプレゼントとしてはとてもお勧めしたいところではありますが、その人数分のお顔をデザイナー(私を含めて2名)が描かなければなりませんので、どうかご了承下さい。

 

または、ご家族が多くなり、人数が増えてくるとその人数で金額を割る事になりますので、おひとり様ずつのご負担は案外軽くなるというケースもあります。

 

お見積もりをご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

 

ご質問やご要望などもお気軽にどうぞ♪♪

皆さんこんにちは、家族をテーマに編み物の作品を作っています、『あみものあ~と』へようこそ♪

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

こちらは子供さんのお写真で作ったオリジナルのひざ掛け。

主におじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

お写真を元にしたオリジナルの作品を編み込み模様で作っています。

編地

編み物で出来た作品です☆

 

さて、当店ではご家族のお写真で作成をご依頼される方が多いのですが、ご結婚やご出産の記念、またお誕生日や還暦、米寿の祝い等にプレゼント用としてご利用頂いています。

 

その際、お問い合わせも多く頂くのですが、本日は良くある質問の中からモデルの人数についてのお問い合わせを対話形式でご紹介させて頂きます。

 

おや、早速お客様からのご質問です。

少しお話をうかがってみましょう。

 

「ちょっと質問があるのですが・・・」

「はい、いらっしゃいませ。」

 

「父の還暦祝いを探していまして、
 ちゃんちゃんこはレンタルするのでそれ以外のもので何かいいものがないかなと思っていたんです。
 出来れば家族みんなからのお祝いらしさが出たプレゼントがあったらなぁって。」

「それではご家族のお写真で作ったひざ掛けはいかがでしょうか?」

 

「このひざ掛けって、何人くらいまで入れられますか?」

「推奨されるのは2名様までで、
 3名様以上になると追加料金が掛かります。
 また、あまりたくさんの人数になると綺麗に描けなくなってしまいます。」

 

「父の還暦祝いで家族親戚を入れて
 一応、全部で9人になるのですが・・・」

「それは大人数ですね^^
 お値段もかなりの高額になりますし、
 出来たものもあまり鮮明な表現が出来なくなってしまいます。
 何名かに絞って頂くことは出来ますか?
 例えばお孫さんだけにするとか・・・」

 

「子供だけなら3人になるので、3人なら出来ますか?」

「3名様の場合、ひざ掛けの料金プラス追加料金が掛かりますがよろしいですか?
 詳細はこちらになります。
 http://www.amimono-art.com/faq2/post_120.html 」

 

「あ、このお値段なら大丈夫です。
 家族とも相談するので今すぐに返事は出来ませんが、
 おそらく大丈夫だと思います。」

「ありがとうございます、また何かありましたらご連絡下さい。」

 

 

と、このような感じで人数と料金についてのお問い合わせを頂く事が多いです。

デザインにはパソコンの専用CADを使いますが、ペンタブレットを使って人の手でお写真そっくりの絵を描いています。

その為人数が増えるとお値段も上がりますのでよろしくお願い致します。

 

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちらから

 

良くある質問のご紹介でした☆

 

こんにちは、あみものあ~とへお越し頂きありがとうございます。

お写真を元にしてオリジナルのひざ掛けを編み込み模様で作っています。

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

編み物で出来たひざ掛け、主にプレゼント等にご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

先日の事、とあるイベントのビンゴゲームに参加させて頂きました。

参加といってもこちらのひざ掛けをご紹介させて頂いた後の、言わば飛び入りに近い参加でしたので、私は急遽このひざ掛けの作成権利を1名様にプレゼントさせていただきました。

 

そうしましたら、当選された方からご依頼を頂いたのですが、あまりの嬉しさにおじいちゃんおばあちゃんへプレゼントしましたと言うご連絡を後日頂きました。

 

喜んでいただきまして、私達も大変嬉しく思います。

 

そのお写真がfacebookでもご紹介されていたのですが、そこに寄せられたコメントを拝見しても、やはりおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとして自分の利用したいとの声が上がっていましたので、私達も心のこもった作品作りをしていけれたら良いなと思っています。

 

SNSはこのようにお客様との距離も近くなりますし、皆様の感想やご要望なども直接伺うことが出来ますのでとてもありがたいですね。

 

おじいちゃんおばあちゃんにとって孫とはどんな存在なのでしょうね^^

自分の子供でもかわいいのに、その何倍もかわいいらしいですが、目じりの下がるのも分かる気がします^^

 

特に普段はお孫さんたちと離れて暮らしている場合は、年に数回、または数年に一度の再会を心から楽しみにしていることでしょう。

時代の流れで核家族化が進んでいますが、おばあちゃんの知恵袋でなないですが先代の知恵を出来る限りたくさん子供達に伝えて欲しいと思っています。

 

あみものあ~とでは家族をテーマにした作品作りに力を入れています。

愛情のこもったひざ掛け作りに励んで参りますのでよろしくお願い致します。

皆さんこんにちは、子供さんや家族のお写真でオリジナルプレゼントを作ってます『あみものあ~と』です。

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

お写真そっくりのオリジナルひざ掛け、編み物で出来ています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

家族の絆をテーマにしたオリジナルの作品を編み込み模様で作っています。

 

当店では還暦祝いのご依頼で、ご家族やお孫さんのお写真そっくりのオリジナルグッズを作成させて頂く事も多いのですが、還暦祝いと退職祝いについて質問される場合もあります。

 

それは、還暦祝いと退職祝いは別々にしたほうが良いのか、それとも一緒にしても良いのかと言う質問です。

 

元々は還暦とは暦(十二支の干支と十干と言われるもの)が一巡して元の生まれた年の干支に戻ることを祝う物だそうで、数えで61歳になる年の元日にするのが本来の還暦祝いですが、最近では満60歳のお誕生日に行うのが一般的になっています。

 

そう考えると特に決まりがあるわけではなく、ほとんどの方が柔軟に対応しているようです。

 

また、退職の日は職場によって変わりまして、お誕生日で退職になるところもあれば年度末のところもありますし、また定年が60歳ではない場合も最近は増えてきました。

 

ということは、還暦を迎えた日と退職の日が数年離れているという場合もあるのですね。

そういう時はやはり別々にお祝いされることになるのかもしれません。

 

 

しかし、遠方から家族が集まるのが大変なご家族もあるでしょうし、家庭によって事情は様々です。ですから決まりにとらわれず、ご家族ご兄弟で相談されて、皆さんのご納得のいく方法でよいと思います。

 

ただし、一つお願いがあるのが、必ず何か形としてのお祝いをしてあげてください。

 

お食事会だけでも良いと思いますし、真っ赤なバラの花束を贈るのもよいと思います。

 

何もしないと後悔すると思いますよ^^

 

無事に還暦を迎えられたことは奇跡と思います。

今日私達が生きている事が当たり前と思わず、すべては感謝に値することだと思います。

それを60年も生きてこられて事、ご長寿のお祝い、すべてをすばらしい日にしましょうね^^☆

 

さて、本日もお子様のお写真でひざ掛けのご依頼が入っております。

作成の方も頑張ります!

 

皆さんこんにちは、家族のお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています、あみものあ~とです。

 

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントにお孫さんのお写真で作ったひざ掛けはいかがですか?

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

お写真そっくりのひざ掛けを編みこみ模様で作成している、編み物のお店です。

 

当店へはさまざまなお客様から作成のご依頼を頂きますが、古希や米寿などのご長寿の祝いでお孫さんのお写真で作ったひざ掛けをプレゼントされる方も多いようです。

 

長寿の祝いなんてずっと先の話だと思っていると、私の両親も還暦を過ぎてだんだんと高齢になり、お祝いをするようになりました。

 

数年前、父が古希を迎えました。

もちろん家族でお祝い・・・と言いたいところですが、当時私は長期間にわたり体調を崩していてちゃんとしたお祝いが出来ませんでした。

 

父曰く、「古希のお祝いをしてもらっていないなぁ・・・」

 

その時、私は言いました。

「米寿まで生きてねって事だよ。」 と。

 

古希とは、杜甫の言葉が元々の由来だそうですね。

中国から伝わった物の中には風情あるものや美しい物がたくさんあります。

私は歴史には疎いのですが、中国の昔の考え方や美しさは好きです。

国破れて山河あり、城春にして草木深し、

これも確か杜甫の漢詩でしたね。

日本の俳句にも通じるような、言葉の美しさがあると思います。

 

さて、長寿の祝いですが古希の次は有名なところでは喜寿でしょうか。

『喜』の字を草書で描くと七十七に見えるので77歳のお祝いを喜寿を呼ぶそうです。

 

そこから更に11年先の88歳で米寿。

米寿は有名ですね、漢字の八十八を1文字に組み合わせて米寿。

 

米寿まであと17年、父にも長生きして欲しいです。

 

その頃には孫(子供)達も大きくなっていることでしょう。

 

いつまでも健康を願い、感謝の日々を過ごしたいと思います。

 

皆さんこんにちは、家族のお写真で作るオリジナルグッズ、あみものあ~とです。

子供さんのお写真で作るオリジナルプレゼント

子供さんや家族の写真で作るオリジナルグッズ、ひざ掛けのご紹介です。

主にプレゼントにご利用頂いています。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

家族のお写真からオリジナルのひざ掛けを編みこみ模様で作成しています。

 

長寿社会となった日本では米寿のお祝いも珍しくなくなってきましたね。

当店でも米寿のお祝いにひざ掛けやクッションを作成されるご依頼を多く頂いています。

 

本日はある方の米寿の想い出を聞いてみましょう。

あみものあ~との家族の物語り、始まり始まり。。。

 

家族の物語り

 

祖父とは数年に一度しか会うことがなく、無口な祖父が私は苦手でした。

祖父との思い出といえば、田舎にサーカスがやってきた時に連れて行ってもらったことと、テレビで相撲を見ている祖父の横顔くらいしか覚えていない。

 

そうそう、一つ印象に残っているのが祖父の米寿の祝いだ。

私が中学か高校の頃だったろうか。

親戚が一度に全員揃ったのはその時くらいだったろう。

 

料亭の一室を借りて鍋を囲み、しゃぶしゃぶを頂き、昔のカラオケで従姉妹の姉さん達が歌っていて記憶がある。

 

そんな祖父が亡くなったとき、何か不思議な感情が湧き上がった。

今まで何にも気にしていなかった存在だったが、こうやって生きるんだぞって言われているようで・・・

色々なことを思い出した。

 

もうすぐ父が米寿を迎える。

あの時祖父の為に親戚中が集まったように、今度は私が皆に声をかける。

 

孫も大きくなり、ひ孫も二人いる。

一家の主としては引退しているが、私達家族にとってはいつまでも、いや年を増すごとに尊敬する父だ。

 

兄弟に連絡を取ろう。

祝いの品を探そう。

家族親戚一同で写真も撮ろう。

長生きを祝い、今後の健康を祈ろう。

 

自分の好きなように生きてきた父だが、もう何を言う者もいない。これからも好きなことをし、好きなものを食べ、いつまでも元気でいてもらいたいと願っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当店には毎日色々な思いをもったお客様がいらっしゃいます。

それはまるで駅のホームにも似ていると思うのです。

仕事で遠方からいらした人、学校へ通う学生達、恋人と待ち合わせをしている人。

皆さんが色々な思いを持って行き交っています。

 

すぐ隣に人がいるのに心の中ではまったく別の世界を生きているのですね。

 

この物語はフィクションですが、今日もまた特別な思いを持ったお客様が来てくださるでしょう。

 

その皆様のお気持ちに少しでもお応えできる作品作りに励んで参ります。

 

皆さんこんにちは、お写真そっくりオリジナルニットの『あみものあ~と』です。

売った車やバイクの思い出の品

愛車の写真で作るオリジナルひざ掛け

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、『あみものあ~と』の三浅です。

お写真そっくりのオリジナルひざ掛けを編み物で作成しています。

車やバイク、子供さんのお写真で作った作品が多く、主にプレゼント用にご利用頂いています。

 

さて、日々たくさんの作成依頼をお受けしていましたら、色々なお客様がいらっしゃって、それぞれさまざまな用途でご利用になられています。

今日はどんなお客さまに会えるでしょうか、お店の様子を覗いてみましょう♪

あみものあ~とのプレゼント物語り、始まり始まり。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

年に2回、父はバイクのツーリングに行くことを楽しみにしている。

母もこの時だけは許しているようだ。

 

自分が家を出て一人暮らしを始めてから分かったことがたくさんある。

基本的には家族第一と考える父だと思う。

家族で旅行に行ったことや公園で遊んだ記憶はあるが、父がツーリングで出かけて家にいなかったという記憶はあまり無い。

私たちがいないときだけ、そして母が許すときだけバイクに乗っていたのだろうか・・・

 

家にはずっとバイクがあるのであまり気にしていなかったが、父はいったいいつ乗っていたのだろう。。。

 

一度、地元の寄り合いで、お酒を飲みながら親達が話すのを聞いたことがある。

 

「そりゃぁさぁ、ワシだってもっとツーリング行きたいさ。

 でもさ、家族は今しかいないんだぜ。

 子供は独立しちまうし、カミさんだってワシが好きなことやるのはそりゃ心穏やかじゃねぇだろう。

 バイクは好きだが、家族があってのものだ。

 わがままばかりはアカン。」

 

そんな風に考えてたんだ。

当時私は二十歳くらいだったかな。

近所のおばちゃんと公民館で配膳を運びながら聞いていた。

 

「いいお父さんね。」

「おばちゃん、私あんなの初めて聞いた。」

 

「そうなの?お父さん、いつもあんな感じだよ。」

「そうだったんだ。。。」

 

お父さん、私たちに遠慮してたのかな。

 

もう兄弟は皆独立したし、好きにすれば良いのに。

それからは年に2回、春と秋に家族公認でツーリングに出かけるようになった。

 

そんな父も来年は還暦。

いつまで乗れるか分からないから元気なうちにどんどん乗って来ていいよ。

お父さんのツーリング土産、こてこての定番のお土産ばかりだけど案外楽しみにしてるんだ。

 

お父さんとしては家族を置いて自分だけ遊ぶことにまだ抵抗があるらしい。

 

こうなったら、お父さんの還暦祝いはバイクに関するものを贈ってあげよう!

 

そこで弟が見つけてきたのがこのひざ掛けでした!

バイク、オリジナルプレゼント

家族みんな、お父さんがバイクに乗るの、応援しているよ。

引け目なんて感じなくていいからね!

好きなだけ乗って来てね。

 

この気持ちが私たちからの還暦祝いです。

第二の人生、バイクライフ楽しんでください。

 

ひざ掛けの詳細はこちら

 

 

皆さんこんにちは、あみものあ~とです。

お写真そっくりのオリジナルグッズ作ってます。

バイクボード/愛車オリジナルグッズ

こちらはバイクの写真で作ったオリジナルボード。編み物で出来ています。

商品の詳細はこちら

突然ですが、今日は子育てに追われる新婚さんご夫婦のお話。

子供さんが小さい時って何かと手がかかり育児の終われますよね。

またそういう年齢層って、会社からも期待され始める時期で仕事が忙しくなってきます。

今日はそんな日々に追われる夫婦の会話を覗いてみましょう。

あみものあ~とのプレゼント物語り、始まり始まり。。。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

パパ。ウチの旦那さま。我が家の稼ぎ頭。

あまり派手な性格ではないけれど、家事も育児もちゃんとやってくれる、いわゆるイクメン。

唯一の趣味はバイク。

唯一と言うか、結婚前は暇さえあればバイクに乗ってるかバイク雑誌を見てるかどっちかだ!

っていう人でした。

 

結婚し、子供を授かり、順風満帆。

と、他人からは見えるかも知れないけれど。。。

やっぱり子育てって半端な気持ちじゃ出来ない、大変な役割だと日々感じています。

 

パパ、帰るの遅いし、疲れてるの分かるけど帰っても私の話あまり聞いてくれないし。

会社での話もあまりしてくれなくなったし。

最近喧嘩が増えた気がします。

 

忙しいのかな?

パパが仕事頑張ってくれてるから、私は子育て頑張らなきゃ。

そう自分に言い聞かせ、終われるように今日も一日が終わる。

 

「今が一番たいへんな時期だよね。
 二人とも気分転換が必要なのよ!
 あんたも、だんなさんも。」

「気分転換?」

 

そう教えてくれたのは幼馴染で先輩ママのユキちゃん。

気分転換か。。。

確かに育児に家事、仕事終わってからでも色々手伝ってくれるのは事実。

私ものほうが余裕持たなきゃいけないのかな。

 

 

今度の週末、パパに自分の時間をプレゼントしてあげよう。

「ねぇ、バイク、最近乗ってないでしょ?」

「あ、そういえばそうだな。そんなこと言うと乗りたくなるでしょ!!」

 

「いいよ、乗っておいで。たまにはスカッとして帰ってきなよ。」

「どうしたんだよ、突然。」

 

「だって、なんだか最近、仕事忙しそうだし。
 家の事はいいから、私からパパへのご褒美と思って。」

「そんな、突然・・・何かあったのかよ?」

 

「別に何でもないけど。。。どうしたの?なんでそんなにムキになるの?」

「あ、いや、ごめん、そういう意味じゃないんだけど。
 実はさ、これ・・・」

 

「え、何?」

「はい、ママへのご褒美。」

 

「はい??」

「いや、最近ママ頑張ってるなぁ・・・って。僕ももうちょっと手伝うようにするからさ。」

 

なんだかめっちゃ泣けてきた。

彼がくれたのは小さなヘアピンだった。

1歳の娘とおそろい。

花柄が付いていた。

 

「髪、ぼさぼさだし・・・」

「それは言わなくて良い。」

 

「最近疲れてるし・・・」

「それは事実かも。」

 

「いつも感謝してるし・・・」

「そういうことはもっと早く言ってよ。」

 

「でさ、明日はバイク乗ってきて良いの??」

「どうぞどうぞ。」

 

 

そんなこんなで、私たちは久しぶりにちゃんと話し合った。

そして、初めて相手の気持ちを知った。

 

これからはルールを作った。

感謝の気持ちはそのときに伝えること。

1週間に一度以上、相手が自分の時間を持てるように子供の面倒を見ること。

 

また明日から元に戻るのかもしれないけれど、今回話し合えたことはとても大きなステップになったと思う。

 

でも、バイクってそんなに楽しいのかなぁ?

何はともあれ、帰ったときのパパは行く前とは別人のように晴れ晴れしています。

 

 

 

お写真を元にしてオリジナルプレゼントを作成しております、あみものあ~とです。

あみものあ~との作品

お写真そっくりに作ったオリジナルグッズ、編み物で出来ています。

車やバイク(オートバイ)の新車購入のお祝いにご利用頂いています。

商品の詳細はこちら

 

内祝いというのはお祝いを頂いた時のお礼に贈る物という認識があると思いますが、本来はお祝いをもらったか否かに関わらず、お祝い事があったときに家族や親戚、ご近所さんなどにおすそ分けをしていたのだそうです。

例えばお祝いに赤飯を炊いたら全部食べきらずに、それをお世話になっている人におすそ分けしていたとか。。。

子供さんの誕生は家族ご親戚にとって一番嬉しい事の1つだと思います。

皆さんはどんな内祝いを贈っていますか?

 

彼氏のプレゼント

車の写真で作る世界にひとつのオリジナルプレゼント

商品の詳細はこちら

1月中旬になるとバレンタインの注文が入り始めます。

チョコレート以外にもプラスアルファでプレゼントを贈られるようで、当店では特に車やバイクのお写真で作るオリジナルグッズのご注文が多いです。

 

本日は私も好きなビートルズのお話です♪

ビートルズ アビイロード

我が家のテーブルの上はこんな感じ。

キーホルダーはLET IT BE、そして有名なジャケットにひかれて買ってみたアビイロードのアルバムです。

ビートルズのアビイロードを聴きながら薪ストーブの前でルービックキューブをするのが私の楽しみです^^

本日はお正月の里帰りの手土産について、物語り形式で当店の商品をご紹介させて頂きます♪

子供さんが産まれたばかりの新米パパ&ママは何を選ぶでしょうか。

 

本日は義理のご両親へのプレゼントでのご相談のケースをご紹介致します。

やはり皆さん色々悩まれるようですね。。。

趣味を持たないお父さんへのプレゼントって何を贈れば良いかなやみませんか?相談する母と娘の会話です。

  お父さんへのプレゼント

私の子供のころの写真で作ったブランケット