誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

趣味が無い父へのプレゼント / 誕生日プレゼント『あみものあ~と』

趣味を持たないお父さんへのプレゼントって何を贈れば良いかなやみませんか?相談する母と娘の会話です。

  お父さんへのプレゼント

私の子供のころの写真で作ったブランケット

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「お母さん、挙式の日、決まったよ」

「そう、おめでとう。来年の春で取れたのね。あっという間に来ちゃうから準備しっかりね。」

 

「うん、ありがと。おとうさんは?」

「今日も仕事だって。」

 

「また仕事?お父さんって趣味とか無いのかねぇ。。。
 ねぇ、お母さん、今度お父さんの誕生日来るでしょ。
 何かプレゼントしたいんだけど・・・」

「あら、どうしたの?そんなの初めて、いや子供の時以来じゃない?」

 

 

「うん、まぁ。そのぉ・・・私も結婚するわけだし。反抗期もひどかったし。
 式の時は改めて育ててくれたお礼として何か贈るとして、
 今度の誕生日には純粋のお父さんのお祝いと言うことで...」

「そうねぇ、、、趣味らしい趣味って無いかもしれないね...」

 

「実はさ、こんなのあるんだ。
 あみものあ~とって言って、写真そっくりにひざ掛け作ってくれるんだって。
 友達が彼氏からプレゼントされててめっちゃ喜んでたよ。
 私も見せてもらったんだけどすごかった。あみもので、写真そっくりに...。」

 

「へ~、編み込みかぁ...」

「そっか、お母さん編み物してたから分かるよね。プリントじゃないんだって」

 

「でも、お父さんの趣味ねぇ...、ゴルフもしないし、車も興味なさそうだし...
 いっそのこと、あなたの写真で作ってみたら?」

「え~!?私の写真??そんなんで喜ぶんかなぁ...?」

 

そうして私たちはお父さんの誕生日を迎えた。

お父さんの娘として向かえる最後の誕生日。

料理は母と私で作り、ワインもちゃんと準備した。

 

「ただいま~、おっと今日はごちそうだなぁ。どうしたんだ。」

「サキの挙式の日が決まったんだって」

「そうか、いよいよだな」

「お父さん、今までお世話になりました。」

「こらこら、まだ早いだろ」

「な~んて、予行演習。
 それより、今日お父さんの誕生日でしょ、だから御馳走作ったの」

「へ~、そうか、誕生日か。
 お祝いしてくれるなんてサキが子供のころ以来だね」

 

「電気消すよ!ハッピーバースデートゥーユ~♪」

「おいおい、やめてくれよ...、このろうそく消せばいいのか...?」

「このケーキもサキが作ったのよ。
 ほら、サキ、あれ!」

「うん。お父さん、お誕生日おめでとう。
 これ、私を育ててくれたお礼。開けてみて」

 

「うん。うん。。。う。。。」

 

「やだ~お父さん泣いてるの?」

 

久しぶりに楽しい団欒の時間を過ごした。

お父さんとは久しぶりにたくさん話した気がした。

片づけをしながら母と話しているとき。。。

「お父さん、泣いてたね。あんなに喜ぶなんて。。。
 お父さんが泣くとこ、初めて見たよ」

「実はね、あなたが生まれた時、初めて自分で立った時、入学式や卒業式、
 お父さんずっと泣いてたんだよ。」

「え、そうなの!?」

「お父さんは趣味が無いんじゃなくって、あなたの成長がお父さんに一番の幸せなんだろうね」

「お父さん。。。」

 

それ以来、私のひざ掛けはちゃんとアイロンかけてソファーに飾ってある。

ひざ掛け

写真で作るオリジナルひざ掛け

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように、ご自身の幼少のころのお写真でお父さんお母さんへプレゼントされる方もたくさんいらっしゃいます。家族にとって一番の宝物はやはり家族自身。皆の幸せが集まって家族の幸せになるんでしょうね。

皆さんはどんな写真を選びますか?

ひざ掛けの詳細はこちら