誕生日や納車のお祝いにご利用頂いています。愛車の写真で作ったオリジナルプレゼントのご紹介です。誕生日の贈り物にいかがでしょうか。
navi.gifトップページ送料・決済ご注文方法作品紹介お客様の声よくある質問お問合せ

出産祝い、結婚5年目待望の第一子☆

皆さんこんにちは、あみものあ~とへようこそ。

家族をテーマにしたオリジナルの作品作りをしています。

他人とかぶらない出産祝い

こちらは赤ちゃんのお写真で作ったオリジナルのひざ掛け。

ご出産のお祝いなどにご利用頂いております。

ひざ掛けの詳細はこちら

 

改めましてこんにちは、あみものあ~との三浅です。

赤ちゃんをはじめ、子供さんやご家族のお写真を元にした世界にひとつのオリジナルグッズを、編み込み模様で作成しています。写真は人物だけではなく、お車やペットなども可能。

お誕生日やお祝いなどのご利用が多く、私達も幸せな気持ちのお裾分けを頂きながら作品作りをしています。

 

本日はご出産のお祝いにご利用頂くケースを物語り形式でご紹介させて頂きたいと思います。

あみものあ~とのお祝い物語り、始まり始まり。。。☆

 

プレゼント物語り

 

付き合いは小学校4年生から始まった。

同じ部活に入り、特に仲が良い友達で、部活が休みの時は家に遊びに行ったりもしていた。

 

高校、大学と互いに別の道を進んだが、年に1回くらいは会っていたと思う。

 

「まさか、あいつが一番に結婚するとはな(笑)」

「あぁ、一番意外だったな。」

 

みんなそう言ってお祝いしたのは5年前。

 

あれからなかなか子供さんを授からず、本人の気持ちを思うとかける言葉が見つからない。

 

周りは次々と結婚し、子供を授かる。

 

「はっはっは、俺が不発弾ばかり持ってるからさ。」

 

人の前では明るく振舞う友達。めっちゃ良いやつなんだ。

でも友達同士でいる時はやっぱり少し心を開いてくれる。

 

「俺より、嫁さんが心配だよ。5年も経つとだんだん周りからも何も言われなくなるしな。
 でも、なんとなく聞こえない声が聞こえるんだよな。
 何って言うか、陰の噂話がさ。」

 

やっぱりそうだよな。平気なそぶり見せてるけれど、本人達が一番辛いんだよな。

 

友達が結婚した2年後、俺は結婚し、幸いにも子供を授かった。

友達に伝えるときも特に気を使うこともなく、第一子の誕生を伝えた。

 

心からお祝いしてくれたよ。

本当は少し辛かったのかもしれないけれど。。。

 

うちの子が生まれてすぐの事だった。

風の噂ってあるのかな、友達の事が何度も頭に浮かぶ。

気になってご飯に誘ってみると、話してくれた。

子供を授かったらしい。

 

その後奥さんのお腹も順調に大きくなり、1年後、無事に長女を出産した。

 

皆がお祝いに駆けつけたよ。

自分も1年前にこの幸せを味わったんだ。

特に友達は5年越しの待望の赤ちゃんだ。

俺の何倍も嬉しかった事だろう。

 

病院では長居をせず、友達だけを呼び出してお祝いを渡し、男仲良し4人組みで少しお茶をしながら幸せの時間を過ごした。

 

「写真見せてくれよ。」

「まだちゃんと撮れないんだよ。」

 

「うそつけ、もう沢山撮ってるくせに!」

「ばれたか(笑)やっぱり撮るよな。かわいいよな、自分の子って。」

 

すごく嬉しそうだった。

このまま放っておくと、喫茶店のお客さん全員に報告して回るんじゃないかってくらいのテンションの高さ。

見ているこっちも嬉しくなる。

 

「写真、撮ったら送ってくれよ。」

「良いのか?ただの親ばかになるじゃないか。」

 

「あれ、作ってやるよ。」

「あれって?あ、あれか?」

 

あれ。それは写真で作るオリジナルのひざ掛けだ。

俺の子供が生まれたとき、みんなから贈ってもらったんだ。

ウチの子の写真で作ったひざ掛け。

 

「少し時間を置き、目が開きかけた頃の写真が良いかなぁ?」

「まぁ、その辺は任せるよ。」

 

確かに生まれてすぐは猿にそっくりだって言われるけれど、生まれたばかりの写真は親にとってはこの上ない宝物。

それはそれで良いものだ。

2週間ほどして表情がハッキリしてきたらそれもまたかわいさが増す。

好きな写真を贈ってくれ。

俺達からのお祝いだ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この物語はフィクションですが、私の回りでも結婚して数年後に待望の第一子を授かったカップルが数名いらっしゃいます。

余り大げさには喜びを出さないですが、きっと私達が見ていないところでご家族で最高の幸せをかみ締めていらっしゃる事でしょう。

 

皆様も大切なお友達のご出産を心からお祝いしていらっしゃる事と思います。

わたし達の作品で、そのお手伝いが出来れば幸いです。

 

  赤ちゃんのブランケット

ひざ掛けの詳細はこちら